柏ろうむサポート

社会保険労務士事務所採用サイト

  代表  特定社会保険労務士 川村由里子 

受付時間
8:00~16:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒277-0005 柏市柏2-7-23コササビル2F  JR柏駅東口より徒歩3分

事務所見学&体験

8月中は現在繁忙期のため事務所見学は行っておりませんが、ご希望の登録は可能です。
以下の要領にしたがってメールをください。

若者育成キャンペーンのため、年齢制限を設けさせていただきます。

〇対象:32歳までの方

 ・「実際の社労士の仕事を見てみたい!」・・・社労士受験生の方(男女問わず)

 ・「そろそろ再就職活動をしたいわ!」・・・育児中ママさん歓迎

 ・「地元でWLB重視で働きたい!」・・・転職希望の方歓迎(男女問わず)

申し込みはメールにてご連絡ください。(所長川村:kawamura@gogo4864.jp)

メールのタイトルに「事務所見学希望」と書いて簡単な自己紹介も含めてご連絡ください。

  • 平日の8時~17時で1,2時間ほど
  • 社労士事務所の仕事の説明、スタッフへの質問、希望により職場体験など

業務の都合上、お断りすることもありますのでご了承ください。

当事務所での仕事

ろうサポの仕事ってどんな感じ?

 

事務職をイメージするとちょっとちがうかもしれない

社労士の仕事は、社員の入社退社の手続が多いので、普通の会社の「総務部門」をイメージする方が多いかもしれません。確かに、ざっくり見ると、

  • 8割デスクワーク(雑務含む)
  • 2割がお客さんとのやり取り(電話応対や訪問)です。

ただし「会社の総務」と決定的に違うのは、「お客さんのためにやっている」ということ。お客さんの代行業なのです。

ですので、うちの事務所が重視しているのは、残り2割のほうのお客さん対応です。 サービスマインドとても大事。

  • お客さんを喜ばせよう!
  • お客さんに安心してもらおう!
  • お客さんの役に立ちたい!

・・・そういう意識を常に持って取り組めるひとは楽しめると思います。 事務仕事100% 黙々と事務作業をこなす~という雰囲気ではありません。

 
つまり「接客業」と言えるかも?

そんなに大事なお客さん対応ってどうすればいい?
→「接客業」みたいな感じと思ってくれると分かりやすいかな。

例えば・・・、家電屋さんの店員さんってまさに接客業ですよね。カリスマ店員!とまでいかなくても優秀な店員さんってきっとこんな感じでは・・・。

  • 爽やかで親切な第一印象
  • 店に来たお客さんもそんな印象の店員さんには聞きやすいので、あれこれ質問する。
  • 店員さんは商品の知識も豊富なので、丁寧に分かりやく説明する。
  • そのお客さん、店員さんにすっかり信頼して、買う予定のなかった商品まで購入。
    終始買い物を楽しみ大満足。
  • 店員さんの接客ぶりにお客さんはすっかりファンになる。

この店員さんのお客さん対応を社労士事務所に置き換えて想像してみてください。社労士はお客さんとのやり取りが成長の元、だと思います。お客さんから相談を受けたり、何気ない話でも楽しく談笑できることがとても大事。

つまりお客さんと“いい関係”になれないと、楽しくないだろうと思います。上の店員さんの話で「商品の知識」がないうちは、知識の欠如をコミュニケーション能力でカバーする必要がありそうでうね。先輩の店員さんに聞きながら、一生懸命お客さんの質問に応えよう、という姿勢が好感をもたれると思います。

「コミュニケーション能力」って、当たり前すぎるし抽象的な言葉なのであまり使いたくないのですが、具体的にあげると、こんなコミュニケーションを取れるとすごいと思えます。

  • 例1)ハローワークの窓口担当者に積極的に質問して、いい情報を仕入れてくる
  • 例2)初めて訪問した先で、お客と話が盛り上がる
  • 例3)いろんな状況での懇親会(飲み会)の場を心から楽しめる
    (これだけ抽象的ですね)
事務処理能力は重要か?

上で言ったように、デスクワーク8割ですから、事務仕事多いです。一つ一つの仕事はさほど高度で複雑というわけではありませんが、

  • 手続きや作業の種類が多い(単純作業は少ない)
  • 緻密さも求められる。(給与計算など)
  • 気付きが大事(給与計算など)
  • 段階ごとにお客さんとのやり取り・確認しながら進める必要がある。
  • お客さんごとにやり方が異なったりする。(会社なりの事情があったりするので)

という部分が難しくしているのかな、と思います。 

事務職って結局、スピードとミスしないこと、この二つをいかに極めるか、に尽きるのかと思います。どうせやるならそれを目指してほしい。が、上のポイントを見て分かるように、機械的な事務(例:ひたすら入力するような)よりも、やはりお客さんとやり取りしながら進めることが多いのです。ですので、デスクワークにおいてもやはり重視するのは、お客さん対応だったりします。お客さんに対して、進捗状況を丁寧に連絡したりしながら、「気のきく」仕事ひらめきができることが大事です。 

結論!誤解をおそれず言えば(苦笑)

当事務所はサービス業・接客業っぽさを重視して仕事に取り組んでいます。
それぞれのメンバーが自分らしさを出してお客さんにファンになってもらえるよう努力していく方針です。 
ここ柏の地で都内の大手事務所にも負けない事務所になりたいですね。

お問合せはこちら

04-7192-8391

受付時間:8:00~16:00
(土日祝を除く)

代表者プロフィール

所長 川村由里子

特定社会保険労務士
中小企業福祉事業団(事務組合)幹事社会保険労務士